おわりに、患者さまへのメッセージ

生涯、自分の歯で食べられる幸せを願って

大人・子どもを問わず、多くの患者さまは“歯医者が苦手”とおっしゃいます。私は、そういう方こそ、まめに歯医者に来ていただきたいのです。歯が悪くなってから通院するより、「ちょっと、おかしいかな」とか、「なんともないけど、前回の検診から半年たったから」と言って通院してもらえると、うれしいですね。おそらく次の世代の歯科医療は、そういう“予防歯科”中心の時代になるでしょう。気軽に歯石取りを兼ねて、あるいは入れ歯の調整を兼ねてお越しください。あなたの笑顔をお待ちしております。
 
木下歯科医院 院長 木下円我