予防歯科

予防歯科は“セルフケア”と“プロフェッショナルケア”の両輪で

「予防歯科」は、歯が生え始めたときから歯の健康を考え、虫歯にならないように口腔内の環境を整えます。正しい知識を身につけ、生涯を通じて歯をトラブルから守りましょう。予防を成功させるためには“セルフケア”と“プロフェッショナルケア”の両方が必要です。

“セルフケア”のための歯磨き指導

歯ブラシの力加減は、ほうきで床を掃くような感覚でやさしくていねいに。ゴシゴシ、歯ブラシを歯に押し付けて磨いてはいけません。院長と歯科衛生士がていねいに正しいブラッシングを指導します。ブラッシングには最近話題の音波振動歯ブラシがお勧めです。当院でも購入していただけます。

定期検診で“プロフェッショナルケア”を

定期的にプロが歯石を除去することで、お口の中を清潔に保ちます。歯石の付着具合は個人差があるので、検診の間隔はご相談の上で。